So-net無料ブログ作成
検索選択

至仏山・盛夏 [至仏山]

DSC06414.jpg

梅雨らしい梅雨で,7月になってもほとんど太陽が顔を見せません。
日差しが恋しく思える頃,3つも同時に発生した台風の影響か週末は久しぶりの好天の予報。
しかも2日間ともいいなんてあり得ない・・・
そんな時に家にいるのはじっとしているのは精神的にも良くないので,
体調はあまり良くないけれど,ゆっくり歩けば何とかなるだろうと至仏山に向かいました。
夏の星と最盛期の高山植物をたっぷりと見るのが今回の目的です。

DSC06322.jpg
着いた鳩待峠は人で溢れかえっていました。
たくさんの人を降ろしひっきりなしに行き来するツー客のバス,バスを待つ人の長蛇の列・・・
長居は無用と至仏山へ。それでも次々に下山してくる登山者の連続にちょっと疲れてしまいました。
さらに日が傾き出すとどこからか大量の虫が次々に飛来してきます。
この日のために用意した防虫ネットの効果は抜群。なんとか虫をやり過ごしました。
それでも,カメラを構えると目の前に現れる虫が写真に写り込んでしまって困りました。

DSC06373.jpg

DSC06378.jpg

DSC06382.jpg

それほど雲もなくあまり焼けませんでしたが,黄昏時にオレンジ色に染まる至仏山の岩肌や
周囲の山々はとても綺麗でした。
そして迎えた星空,高度もあり,空気が澄んでいるため星もいつになくクリアでした。
思うような写真は撮れませんでしたが,しばらく見ていなかった星をじっくり見る事ができてよかったです。

IMG_3608.jpg

IMG_3654.jpg

IMG_3635.jpg

そして,燧ヶ岳から登る日の出。そして,蠢く朝靄を高みから眺めることができて最高の気分でした。
下山は体調もあまり優れなかったため,花の写真は次回以降の課題としました。

DSC06410.jpg
nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 4

てばまる

やはり夕方からでしたか、僕が鳩待峠に降りたのは15時半ころですからきっと入れちがいでしたね。そのあと団体がかなり下山して来たと思います。 夕日に染まる蛇紋岩の岩肌がいですね~ ちょっと真似したくなりました。新井先生に会わなかったのは意外ですがもしかしたら展望ベンチだったのかな?

体調がすぐれないようですが大丈夫でしょうか? またの再会を楽しみにしています(^-^)/
by てばまる (2015-07-14 09:43) 

よしころん

Aquaさんはビバークですか(*_*;
しかも体調不良のなか・・・
そのあたりの意気込みが写真に吹き込まれるのでしょうね。
Aquaさん、てばまるさん、素晴らしい写真をありがとうございます♪
お大事になさってくださいませ。
by よしころん (2015-07-14 20:18) 

Aqua

>てばまる さん
あまり寝ていないので夜の撮影はこたえます。日中も体力を消耗しますのでじっくり花を撮影している余裕がなくなってしまい残念でした。
それにしても登山者が多かったです。ツアー客の場合長い間通り過ぎるのを待っているのでなかなか自分のペースにならなくて大変でした。
次までには体調を整えたいです。 また尾瀬で会いましょう。
by Aqua (2015-07-15 02:11) 

Aqua

>よしころん さん
体調不良といっても熱があるわけではなく,体は動いたので出かけてしまいました。でも,救急車が鳩待峠に来ていたり,救助ヘリが飛び交っていたので,無理をしないようにしないといけませんね。
この日は人が多かった分けが人も多数でたそうです。
by Aqua (2015-07-15 02:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: