So-net無料ブログ作成
検索選択

百花繚乱の尾瀬へ・・・ [裏燧・澁沢]

DSC07963.jpg

いつもならGWに出かけている尾瀬だが,
今年は,異常なくらい雪が少なく,GWに尾瀬沼の沼明けの報を聞いた。
尾瀬に行くようになって30年以上経つが,初めての経験なので戸惑った。
残雪の尾瀬を歩くのを楽しみにしていたが,今年はその夢さえ叶えるのは難しそうだ。
天候の予想も相まって今年のGWの尾瀬は見送った。

DSC08012.jpg
さて,今年の初尾瀬はいつにしようかと思っていると,
久しぶりに週末に好天の予報が出た。
ミズバショウ等の見頃は遅くても2~3週間は早そうだから見頃は先週末か,今週末だと思っていたが,尾瀬からの招待状が届いた以上行ける時に行こう。そう思って龍宮小屋に予約を入れた。
GW後とあってそれほど混雑していないようだ。

DSC08055.jpg
DSC08080.jpg
【↑↑↑↑↑ タムシバの真っ白な花が森の中を自由に飛び回る蝶のようだ ↑↑↑↑↑】
御池から尾瀬ヶ原に入り,龍宮に一泊して尾瀬沼経由で帰る計画を立てた。
御池駐車場はガラガラ。登山者もほとんど歩いていない。
その代わりに聞こえるのは春を待ち侘びたウグイス,シジュウカラなどの小鳥たちの声だ。
周囲の山々も新緑に覆われ眩しく輝いていた。
山に入ると,登山道に残雪がほとんどないばかりか,乾燥しきっていて残雪の名残さえない。
ミズバショウはもちろん,オオカメノキ・タムシバ・・・
そしてお目当ての花も一気に見頃を迎えていた。来週では遅すぎたかも知れない。
そんな急いで咲き出した花の撮影をしながら尾瀬ヶ原に向かう。

DSC08097.jpg
長蔵小屋の沼尻休憩所の焼失,富士見小屋の閉館,燧ヶ岳の尾瀬ヶ原登山道の遅れ等に加え,
天神田代~渋沢温泉小屋の道が廃道になること,渋沢温泉小屋の再建の見通しが立たないなど,このところ寂しいニュースが相次ぐ尾瀬だが,ゆるゆると歩いているうちに,こうした尾瀬での想い出が頭を過ぎる。


龍宮小屋に着いて,久しぶりの龍宮コーヒーを味わいながら,澄夫さん,多羅尾さん,たも網さんと談笑した。夕食後,てばまるさんがやってきて,またまた談笑タイム。
皆一様に,季節の移ろいの早さに驚いていた。

DSC08155.jpg
尾瀬ヶ原のヨシッポリ田代,長沢,下の大堀のミズバショウは今がピークといった感じだ。
リュウキンカやミネザクラ,チシマザクラもちょうど見頃を迎えていた。さらに驚いたのは,鳩待峠のオオバキスミレやシラネアオイ,ヒメシャクナゲまで咲き出していたことだ。
もう考えられる春の花が一気に咲き出した感じだ。百花繚乱。正にこの言葉がピッタリだ。
残雪があっという間に消え,気温も急に上がったせいで花たちも咲き急いでいるようだ。
ハルゼミまで鳴き出しているようだし,季節は3週間以上,前倒しして考えた方が良さそうだ。
(2日目に続く・・・)
nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 6

hanami

アクアさん、尾瀬からお帰りなさい。
新緑やお花たち、瑞々しくて綺麗ですね。
私が行った時はまだ枯れ草色の尾瀬だったので、一気に春がきたんだなーと感じます。
真っ白なタムシバ、可愛いトガクシショウマ、まだ間に合うかしら?今すぐ行きたくなります。
by hanami (2016-05-17 07:09) 

てばまる

尾瀬ではお世話になりました。談笑出来て楽しかったです。 いろいろお疲れ様でした。あのあと、佐藤さんやhidanmariさん、ozebakaさんにも会うことが出来ました。

裏は段吉新道しか通ってませんがタムシバやオオカメノキが咲いてましたね。とくにオオカメノキは多い気がしました。
水芭蕉は最盛期なのに人が凄く少ないので人気ポイントもゆっくり撮れますね。

by てばまる (2016-05-17 09:34) 

鉄まんアトム

タムシバの際立つ白や石楠花色に黄昏れる空がとても印象的です。寛解していた尾瀬病が‥‥(笑)。
早春の裏燧を歩いてみたいと思いながら今年も果たせませんでした。

by 鉄まんアトム (2016-05-17 10:18) 

Aqua

>hanami さん
やはり,この時期の若葉や花は,いきいきとしていて見ているだけでもすがすがしい気分になれます。湿原も徐々に緑色に模様替えをしていますが,その速度は始まると急速ですが,今週末ならぎりぎり大丈夫かも知れません。
by Aqua (2016-05-18 02:24) 

Aqua

>てばまる さん
尾瀬ではおかげで楽しく過ごすことができました。
今回はGW後ということやいつものミズバショウの時期よりもかなり早くツアー客が来ていなかったので空いていたのでしょうか。
あんな良い条件の尾瀬をゆっくり見て撮影できたのはラッキーでしたね。でも,2日目は撮影どころではなく,1日を棒に振ってしまったのが残念で仕方ありません。
by Aqua (2016-05-18 02:31) 

Aqua

>鉄まんアトム さん
新緑,溢れる森は命も溢れています。ハルゼミ,そしてたくさんの鳥の声,そしてあまり見たくはなかったけれど爬虫類やカモシカなどの姿を目で見て,耳で聞いて五感で感じ取りながら歩いていると尾瀬病が完治していくのがよく分かります・・・
いや中毒になっているのかも知れませんね。 (^^;)
by Aqua (2016-05-18 02:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0