So-net無料ブログ作成
検索選択

百花繚乱の尾瀬へ・・・(2日目) [尾瀬ケ原]

DSC08229.jpg

 夕食後,それなりに雲が多く,夕焼けは無理そうだったが,とりあえず外に出てみる。たも網さんもトレードマークのあの道具を担ぎ出して撮影していた。徐々に暗くなり,長沢付近のやや大きめのミズバショウも黄昏色に染まるが,きれいな夕焼けにはならなかった。それでも雲が少しだけ茜色になった。

IMG_4453.jpg
 星の撮影も今回楽しみにしていたことの一つだが,今日は上弦の月・・・月が沈む夜半までは,月明かりがあるので撮影は諦めた。寝る前は雲も多く,星の撮影は無理かなとも思ったが,1時頃に目を覚まし,空を確認した。やはり雲が多く撮影できそうになかったので部屋に戻った。

 3時頃になると空の一部に星が見えてきたので,そのまま朝まで撮影しようと思って機材を持って外に出る。南側半分の空に大接近中の火星,そして天の川が見えてきた。竜宮十字路付近に三脚を立て撮影を始めると,後からもう一人やって来て,隣に三脚を立てて撮影を始めた。30分も撮影しないうちに空が明るくなり始めたので仕方なく,一端,小屋に戻ることにした。

IMG_4498.jpg
 周囲がだんだん明るくなり,人も動き出し始めたのでカメラを抱えて再び外へ・・・。
朝日が徐々に差し始め,長沢付近の山に朝日が当たり出したのでそちらに移動して撮影していると,そこにてばまるさんが現れた。みんな考えることは同じようだ。朝の柔らかな日差しが徐々に下に降りてくるが,空いっぱいに広がる気配もなく明けていったので,朝食をとるため小屋に戻った。そして,小屋で朝食を済ませ,身支度を調えて下に降りようとした時に,それは突然起こった。

DSC08230.jpg
 靴を持って下に降りようと靴棚を見ると,靴がない!!!。似たような靴が一つ取りだけポツンと残されていた。間違えたのか,故意なのか・・・
 昨年ソールが剥がれて新調したばかりで,この靴を履いたのは今回で2度目だったのに・・・。
残された靴をよく見てみると,確かに色や新しさは同じようだがデザインや形,メーカーも違っているから見れば分かるはずだし,第一,サイズだって2cmも小さいから履いた時に気付くだろうに・・・ (`ヘ´) 。
 この靴の持ち主らしい人は鳩待峠に向かったようだというので,なくなった靴を探しに山の鼻に向かった。こうなると撮影どころではない。荷物もないし絶対に山の鼻までには追いつけるという自信もあって必死で追いかけた。人の足下ばかりを見ながら・・・あちこち探しても,それらしい靴を履いている人はいない。「こりゃぁ見つからないかな・・・」でも,買ったばかりだしそう簡単には諦められるはずもない・・・。鳩待峠まで行って見つからなければ,きっぱり諦めようと思った。いつもより何倍も早く鳩待峠に着いたが,それらしい人はやはり見当たらなかった。
(あとで分かったが,このとき間違えた靴を履いた人は大清水に向かっていたようだ。)

DSC08236.jpg
 ここまで夢中で走って登ってきたが,気付くと靴が小さくつま先に当たり,だんだん痛みが増してきた。見つからないものは仕方がない・・・と思いつつも,それでも来る人の足下が気になる帰り道・・・。こんな時でもカメラマンの嵯峨。ついつい見本園や下の大堀のポイントに立ち寄って撮影するのは忘れなかった。

DSC08259.jpg
 こんなことでもなければ,今日は鳩待峠や研究見本園まで歩くことはなく,素晴らしいミズバショウの群生を見ることができたのも,靴がなくなったお陰と考えることにした。それにしても,こんなことがなければゆっくりと尾瀬を楽しめたのに,予定が完全に狂ってしまったのは無念としか言いようがない。
 龍宮小屋に戻って今後の対応策を考えた後,当初の予定通り,尾瀬沼・沼山峠を経由して御池に向かうことにした。

 そこからは時間との闘い・・・。今度は最終バスに間に合うように疲れた体に鞭を打ち,精一杯歩いた。今まで疲れた時でも一日3万歩程度だったのに,爪先の痛みに耐えて歩いた歩数は,この日だけでも52,000歩。2日間で83,000歩。距離にして約50km。よくもまあこんなに歩いたもんだ・・・

DSC08301.jpg

 このあと,龍宮小屋の方々の迅速かつ,適切な対応により,行方不明になった靴は見つかった。
もう見つからないかなと諦めかけていたので,非常にありがたかった。
nice!(16)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 12

てばまる

ほんとお疲れ様でした・・・
走り出ていったあとに、大清水に向かったとわかったので電話しようとしたけど繋がらず、それじあと小家主さんと一緒に追いかけましたが姿見えず、どこまでいったのかと思ってましたが鳩待峠まで勢いで行ってた聞いてびっくりでした(^-^;) 30分くらい待ちましたが戻らないので先に尾瀬沼に行った次第です。
 でもまあ手元に戻ることになったようで良かったですね。それに怪我の功名で見本園のミズバショウを見れたので棚ぼたですね。棚ぼたといえば、私も前日にド逆光と曇り空でイマイチだった下の大堀の写真も撮れたので良かったです(^-^)
 しかし間違った人、はき慣れてない靴の感触くらい判ると思いますけどね~ 
by てばまる (2016-05-19 00:58) 

よしころん

あらら・・・
素晴らしい写真の裏でそんな事態が起こっていたとは(><)
我が家はお互いの靴ひもを結ぶようにしています。
小屋に泊まるとしても平日なので混み合ってもいませんし・・・
でも無事に見つかってなによりでした♪

それにしても、てばまるさんや小屋主さんが追いつけないほどすごい勢いで歩かれたのですね~
by よしころん (2016-05-19 07:42) 

nousagi

靴、戻って良かったですね。
靴もそうですが、山小屋でよくストックを
入口にポンと入れておくということがありますが
間違えて持って行く人いないのかなと
いつも心配してしまいます。
by nousagi (2016-05-19 10:31) 

Aqua

>てばまる さん
 携帯はザックの中でした。持ってくれば良かったと途中で何度も思いました。ああいう時こそ落ち着いて動き始めると良かったですね。
 山の鼻の研究見本園のミズバショウは小ぶりでしたが,霜にやられていないので綺麗で,見れたのはもっけの幸いでした。
by Aqua (2016-05-19 23:46) 

Aqua

>よしころん さん
靴紐を結ぶというのはGood Idiaですね。それに微笑ましいです。
すぐに違いが分かるように目印をつけておく等の対策するのも必要かも知れませんね。

by Aqua (2016-05-19 23:50) 

Aqua

>nousagi さん
山に来る人に悪い人はいない・・・そう思いたいのですが,悪意の有無を問わずに,自己防衛しないといけないのかも知れません。
by Aqua (2016-05-19 23:56) 

shin

Aquaさんの靴を自分の靴と見違える人は靴の初心者ではなく確信犯でしょう・・・
しかるべき所へ届けた方がよろしいかと・・・

師匠の新井さんは靴の中に名前を書いています。
私も見習っています。

下の大堀のビューポイントで立ち並んだ三脚の中の一人が突然「アレッ!レンズが無い!」と声をあげました。
見ると三脚にレンズを外されたカメラだけ付いていました。

まさに・・・「山に来る人にも悪い人はいます。」・・・です。




by shin (2016-05-20 06:50) 

Aqua

 ボクもはじめはそう思いました。履けば違和感があるから分かるだろうし,履く前に独特の消臭剤を入れていたので臭いでも気付くはずだと思っていたので絶対確信犯だと・・・。でも,今回は単なる間違いだったようです。
 ただ,本人にあまり反省の色がなく,龍宮小屋の方やたくさんの人を巻き込み,迷惑をかけたのにもかかわらず,誠意は全く感じませんでした。ボクも貴重な一日を棒にふった上,足のつま先も未だに痛みが引かず,爪も剥がれようとしています・・・
by Aqua (2016-05-20 23:00) 

hanami

Aquaさん、災難でしたネ。
つま先、まだ痛みますか?
次回の尾瀬に間に合うよう早く治るといいですネ。

18-19日に尾瀬ヶ原に行って来ました。
先週末まで素晴らしかった見本園の水芭蕉、私が行った時は霜にあって悲しい姿になっていました。
トガクシショウマにもタムシバにもちょっと遅かったみたい。
by hanami (2016-05-21 20:30) 

Aqua

ご心配頂き,ありがとうございます。
足の痛みはまだありますが,先週よりはかなり良くなりました。
hanamiさんも今週末を待たずに尾瀬に出かけたのですね。タムシバもトガクシショウマももう遅いとは・・・
今週末では厳しいかもとは思ってはいましたが,少し遅かったのですか?
1週間ぐらいピークはあるとは思っていたのに,花の見頃は短いですね。さらに山の花の見頃は短いようですね。
それに今週は寒い日が続いていたのですが尾瀬では霜が降りているとは・・・尾瀬の最新情報ありがとうございます。

by Aqua (2016-05-21 22:59) 

imarin

災難でしたね!でも故意ではなく間違えだったのですね。
見つかって良かったです。
私は買ったばかりのブーツを猫カフェで、
故意に間違えられて、大泣きしたことがあります。
それ以来、ボロ靴でも温泉などで鍵付靴箱にしまうことにしています。
山でも袋に入れて自分の場所に置いてますよ。
小さい靴・・・さぞかし痛かったことと思います。
by imarin (2016-06-02 13:44) 

Aqua

尾瀬に行ってこんな事件にあったのは初めてです。
靴の取り間違えなんて考えてもみませんでした。imarinさんんと同じ街中で同じ事があったら見つからなかったと思います。だからこそ故意に間違えたのでしょうね。ボクも次からは自己防衛策を講じようと思います。
もう,足の痛みは引きましたが,結局,左右の小指の爪が剥がれてしまいました。
by Aqua (2016-06-02 21:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: