So-net無料ブログ作成

夏至の頃・・・(2日目) [尾瀬ケ原]

IMG_4844.jpg
【↑↑↑↑↑ This is Gebbyakko(月白虹) ↑↑↑↑↑】

 星の撮影に向かない尾瀬だが,このところのマイブームで星の撮影をする機会が増えている。尾瀬に行く時も花の時期を選ぶことはもちろん,月の満ち欠けを考慮して尾瀬に行く日を決めることもある。今回は十三夜。月没が3時頃だったのでその前に起き出して僅かな時間でも星の撮影し,その前に月明かりでできる白い虹・月白虹(Aqua命名)の撮影ができるものならしたいと考えた。

 霧が濃く,光が強ければはっきりした月白虹になるのだが,スクリーンとなるべき霧がなければ虹はできないし,太陽や月の光が強く届くためには,霧は邪魔な存在なのだ。この相反する二つの条件が揃いやすいのがこの竜宮付近。地形的に霧が低い位置に垂れ込め,上空からの光が届きやすいためだ。
 撮影するとなるとさらに難しい。霧の濃淡によって背景となる風景が見えたり見えなかったりする。真っ白な白い虹だけが写ってもどこで撮ったか分からない写真になっってしまうので,背景が写ったほうがよいが,その加減が難しい。

IMG_4871.jpg
【↑↑↑↑↑ 至仏山の肩に沈む月の柔らかな光に包まれて・・・ ↑↑↑↑↑】

 2時頃に起床するとほどよい具合に霧が立ちこめ,月が低い位置で煌々と光を振りまいている。
急いで龍宮十字路付近にカメラをセットし,急いで撮影してモニターで確認すると・・・月明かりに照らされた月白虹が写っていた。おおお・・・。思わず歓声を上げる。それでも綺麗に写ったのはごく僅か。
 直に月は至仏山の方に沈んでいった。赤い色の光を放ちながら・・・。
月が沈んでも空は明るく,星の撮影はやはり無理そうだったので小屋に戻ってちょっと休憩する。

IMG_4920.jpg
【↑↑↑↑↑ 湿原も朝焼けの光を浴び,バラ色に染まる ↑↑↑↑↑】

 入り口付近で朝の撮影に備えて機材の準備をしているとhoriguchiさんが下りてきた。一緒に小屋を出たが,horiguchiさんはイモリ池,僕は下ノ大堀へ。
時間があれば逆さ燧の定番ポイントである上田代に向かうつもりだったが,時間的に余裕がなかったので下ノ大堀付近で撮影することにした。
 途中,上空がだんだん綺麗な色に染まり,少しだけ焼けた。そして迎えた日の出。もうすぐ夏至とあって太陽は燧ヶ岳の山頂付近から昇った。今日も一日暑くなりそうだ・・・。
 朝霧は思いの外,早く消えてしまったので白虹は見ることができなかった。
 小屋に戻って朝食にする。最近では珍しく,ほぼ定時に食事をとることができた。

DSC08995.jpg
【↑↑↑↑↑ 燧ヶ岳の山頂付近から昇る太陽・・・ ↑↑↑↑↑】

 次々に小屋を後にする人たちを見送り,小屋でのんびりしていると写真家の花畑日尚先生がやって来た。また,ヨッピ橋に向かう途中,写真家の新井幸人先生を先頭とするグループに遭遇。その中に花見さんの姿を見かけたので言葉を交わす。
 そして,東電小屋前を通り過ぎようとした時,何気なく中を覗くとまさかの薫さんが中で手を振っていた。もう出かけたと思っていたが,まだ出発していなかったようだ。
 御池に向かう途中,天神田代手前のベンチで休んでいると,その薫さんがやって来た。三条の滝を見てからきたそうだ。いつもながら何という早さ・・・。それでいていろいろな花をしっかりと見ているのには驚いた。

DSC09059.jpg

DSC09072.jpg
【↑↑↑↑↑ 今回の尾瀬で一番ワタスゲが見頃だったのは燧裏林道の湿原でした ↑↑↑↑↑】

 西田代,横田代,ノメリ田代・・・そして上田代。雲に覆われ日差しがないのは残念だが,どこも尾瀬沼や尾瀬ヶ原以上にワタスゲが綺麗だった。
 御池田代に咲く,尾瀬のどこよりも綺麗なレンゲツツジに見送られ,今回の尾瀬の旅は終わった。
nice!(21)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 6

てばまる

月白虹、ちょっと薄いですが何とか円弧になってますね~ 私も行く度に月夜なら狙うのですがなかなか条件が揃いません。やはり竜宮十字路付近が一番確率が高いかもしれませんね。
いつかみたあのハッキリとした月白虹クラスをまた見てみたいものです。

by てばまる (2016-06-24 10:02) 

鉄まんアトム

燧をまたぐ月白虹、その上は星空、とてもステキですね。
2年前のオフ会で皆さんと一緒に竜宮十字で月白虹を狙ったのを楽しく思い出しました。
by 鉄まんアトム (2016-06-24 21:54) 

Aqua

>てばまる さん
なかなか狙って撮れるものではないのでついついチャレンジしてしまいますね。龍宮付近は燧も至仏も見れるし,池塘もあるのでロケーション的にもいいですし,白虹が出やすい環境も整っていますから狙うならここがベストですね。
by Aqua (2016-06-25 02:33) 

Aqua

>鉄まんアトム さん
 今回は,ややうっすらした月白虹でしたが,逆にそのおかげで燧ヶ岳が背景にうっすらと写って写真的には良かったです。
 寧ろ,普通の白虹にこのところ出会えていません。見たいな~
by Aqua (2016-06-25 02:36) 

hanami

流石!睡眠時間を削って撮影頑張ってますネ~。
私が外に出た時、ちょうどお月様が至仏山に沈むところでした。
ワタスゲの写真に癒やされます。今年は裏ヒウチのワタスゲは良かったみたいですネ。
by hanami (2016-06-27 14:17) 

Aqua

>hanami さん
睡眠時間を削って撮影を頑張っているのはhanamiさんも同じでしょう。hanamiさんが頑張っているのに寝ていられませんよ~
今年はワタスゲが少なかったですね。裏燧は霜の影響も少なかったようですね。

by Aqua (2016-06-28 02:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0