So-net無料ブログ作成

真夏の燧ケ岳 [燧ヶ岳]

DSC09088.jpg
前回の尾瀬から一か月以上が経ってしまった。今年は梅雨が長引き週末になると悪天とあって至仏山にも,キスゲのシーズンにも訪れていない・・・。
ワタスゲ,キスゲが当たり年なら多少天候が悪くても行くのだが,今年はそれほどでもないらしい。尾瀬に行き始めた頃は,行ってみて初めて今年は裏年だとか,花の見頃は過ぎてしまったとか分かり,一喜一憂したものだが,今はネットに情報が溢れている。情報化社会の良いところなのか,どうなのか・・・。それでも梅雨明けして,家に籠もっていると熱中症になりそうなくらい暑いので出かけることにした。

DSC09092.jpg
時期的に花はあまり期待できないので燧ヶ岳に登ることにした。
真夏の雪祭りで賑わう檜枝岐を過ぎ,御池に着いたのは11時頃。山頂を目指して歩き始めた頃は,雲一つない絶好の登山日和。御池からのルートは,段差が大きく歩きにくいが,森の中を歩くので日差しが遮られているのがいい点だ。
それでも気温が高く,少し歩いただけでも汗が噴き出す。広沢田代に着くとじりじりとした日差しが容赦なく照りつけ,肌が痛いほどだ。

DSC09098.jpg
熊沢田代に着く頃には,疲れと暑さで昼食もあまり食べたくなかったが昼食とっていると,燧ヶ岳付近に入道雲が広がりだした。高く,黒い雲の比率がどんどん高くなってきた。
帝釈山での落雷事故が頭を過ぎる。カーボン三脚やストックなど避雷針を着けながら歩いているので雷が鳴り出したら山頂付近では逃げ場がない。夕立はやり過ごしても星空も見れそうになかったので山頂での撮影は諦めた。
他の山小屋に泊まって撮影しようかとも考えたが今回はそのまま帰ることにした。
次の日ライブカメラを見ると夕方から早朝まで燧ヶ岳は雲に覆われていたようで,判断は間違っていなかったようだ。

RICOH THETA を購入して撮影してみました。これから尾瀬で使っていこうと思います。
https://theta360.com/s/3ij2JusP1acSBSqoFgMXa7toa
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


DSC09126.jpg
【雷様の予感! 寧ろ熊よりも怖いかも。クワバラ・クワバラ・・・】

DSC09131.jpg
【キンコウカも既に見頃は過ぎていたが,こちらもまた裏年だったようだ】
nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 2

てばまる

お疲れ様でした、例の目論見はダメだったようですが、雷様は怖いので仕方ないですね。それでも尾瀬に足を踏み入れられたので少しは気分も晴れた?ことでしょうね。
私も1か月以上行ってないのでそろそろ尾瀬パワーを補充したいところです。

by てばまる (2016-08-08 09:50) 

Aqua

なかなか思うようにいかないものです。天候もやっと安定してきたと思ったのですが・・・。オフ会までの間にもう1回行けるかな?
by Aqua (2016-08-08 19:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0