So-net無料ブログ作成

初秋の尾瀬に集う① [尾瀬ケ原]

DSC09139.jpg
【まだ紅葉シーズンには早く,鳩待峠は閑散としていた】

DSC09146.jpg
【今日いっぱいは何とか天気ももちそうだ・・・】

十数名の老若男女,年齢も性別も職業もそれぞれ異なる人々が日本のあちこちから集う。
共通点はただ一つ。尾瀬が好きである事・・・。
SNSもなく,各個人がホームページをHTMLを駆使して作成していた頃からこの会は始まった。
今年で既に12回目を迎えるオフ会。
来うメンバーは時々異なるけれど,集まっては尾瀬の話題で盛り上がる。

DSC09169.jpg
【山ノ鼻付近でお迎えの番頭さん。御世話様・・・】

DSC09187.jpg
【草紅葉もちょっと遅れ気味のようだがそろそろ見頃となってきた。】

DSC09195.jpg

DSC09220.jpg
【夏の雲と秋の雲のせめぎあい・・・】

今年も多くのメンバーが集う。今年も尾瀬仲間に会えるのを楽しみに出かけた。
しかし,当然ながら年々平均年齢が高くなり,病気等で体調を崩して欠席する方も増えつつある。
その中の一人,和風さんの病気は徐々に快方に向かい,久しぶりに尾瀬に来られることになった。
オフ会会場まで歩くのは困難だが,山の鼻までならと入山すると聞いていたので,それなら山の鼻で会いたいと考え,お昼頃に山の鼻に着くよう家を出た。

DSC09246.jpg
【やはり晴れた日の湿原歩きは爽快。爽快・・・。】

駐車場ではyouicさん夫妻,鳩待峠では和風さん夫妻,花見さん,お千賀さん,菊地さん,horiguchiさん,こいちゃんと次々と再会した。
皆,目的は同じ。時間まで指定したわけではないが,示し合わせたかのようにピッタリのタイミングで皆に出会えるとは・・・。
さすが尾瀬仲間の引き合う力は凄い。

DSC09262.jpg

DSC09266.jpg
【あちこちで「小さい秋」が進行中。】

研究見本園を散策して山の鼻小屋に向かう。既にメンバーは揃い,昼食中だった。
ともさんの顔も見える。そこにJUNさん登場。御池から東電小屋経由できたそうだ。
おなかも空いたので昼食を注文した。今回の選択は「牛丼」。ボリュームたっぷりだ・・・。

食べながらも,和風子さんの元気な声を聞きながら時間を過ごす。
オフ会にはこうでなきゃ。来年は他の方々も早く元気になって是非参加してほしいものだ。
その後ものんびり話をしてからオフ会会場の龍宮小屋に向かった。(②に続く・・・)
nice!(14)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 12

ochikasan

アクアさん オフ会では、お世話になりありがとうございました。

和風さんも尾瀬行きされ、本当に良かったですね。
鳩待峠でほとんどのオフ会出席者が集結となり、和風子ちゃんの元気な声を聞きながらまさにオフ会が始まっている感じでした。

また懐かしいアクアさんにお会いでき、うれしくなって、自分のことも顧みず、好き勝手なことを言いすぎてしまい、後から反省しています。
ごめんなさい。
by ochikasan (2016-09-13 02:16) 

Aqua

ochikasanに久しぶりにお目にかかれて嬉しかったです。
今回は鳩待峠からご一緒でき,帰りもみんなと揃って下山できたので長い時間話したりして楽しい時間を過ごすことができました。
ochikasanの話も聞けたので,オフ会に参加して良かったです。
また,ochikasanには細やかな気配りをして頂き,流石だなぁと感心させられました・・・。
by Aqua (2016-09-13 02:30) 

hanami

アクアさん、尾瀬オフお疲れ様でした。
楽しかったですね~♪
ちーむ尾瀬の絆を感じた尾瀬でした。
山の鼻に着いた時「万歳!」と両手を上げた和風さん、その隣で「皆さんのお蔭で…感謝!」と涙ぐんでいた和風子ちゃんの姿が印象的でした。
みんなが大好きな尾瀬、いつまでもこうして通っていたいと思いました。
by hanami (2016-09-13 07:18) 

てばまる

週末はお世話になりました。いっぱい談笑した感じのオフ会でしたね。
皆さんがきっと集まっているだろうことは想像してましたが、先に尾瀬沼を廻ってしまったので和風さんたちとは帰りだけになってしまいましたが、いつものように喋り続ける和風子さん、意外と快歩する和風さんに安心でした。来年は全員が揃ってオフ会で一夜を過ごしたいものですね。

by てばまる (2016-09-13 14:07) 

鉄まんアトム

アクアさん、オフ会ではお世話になり、ありがとうございました。
新参者なのにマイペースにて誠に恐れ入ります。あ、でも、そのマイペースゆえに、バス3人組と戸倉で再会できました。(笑)

今回、原ではヨッピ道だけ通っていないのですが、お写真を拝見するに、ヨッピ道が一番「小さい秋」にあふれているような気がします。


by 鉄まんアトム (2016-09-13 20:26) 

Aqua

>hanamiさん
オフ会では御世話になりました。和風さん達の送迎もご苦労様でした。和風さん達は体への負担も減り楽に入山できたと思います。そして,花見さんの明るさで,僕同様に,さらに楽しい時間が過ごせたものと思います。
by Aqua (2016-09-14 00:59) 

Aqua

>てばまる さん
いつもは,ぼくは龍宮に近くなってから皆さんにお会いしていたので,今年は特にオフ会のメンバーと過ごす時間が長くとれました。お陰様でいろいろ楽しい時間を過ごさせて頂きました。今年は一同に集まることは困難だった人も来年は是非参加できるといいですね。
by Aqua (2016-09-14 01:03) 

Aqua

>鉄まんアトム さん
尾瀬では御世話になりました。
youicさんが駐車場に着いた時には既に車はなかったようなのでバスの人たちと会うのは無理かなと思ってましたが,会えたのですか・・・ やっぱり尾瀬仲間の引き合う力は強いなぁ(^^)

特に秋が進行していたのはイモリ池の周辺でした。ヤマドリゼンマイの黄葉も少しだけ遅れていたし,全体的に秋の到来は遅かったですね。でもシーズンも残り僅か。鉄まんアトムさんのように時間をを大事にしなくては・・・
by Aqua (2016-09-14 01:11) 

youic

アクアさん、こんばんは。オフ会ではいろいろとありがとうございました。皆さんのおかげで楽しい時間をすごすことができました。
今年はいい光景がないなと感じましたが、アクアさんはじめみなさんきちんと撮影されていてちょっとショックを受けているところです。

by youic (2016-09-14 23:42) 

Aqua

>youic さん
オフ会ではいろいろと御世話になりました。今回はじっくり話をする時間がとれてとても有意義でした。それに,今回は予想外に天候もよく,カメラが単なる錘にならなくて良かったです。前回のこともあるので,頑張っていろいろ撮影してみましたが,youicさんもそう言いながら素敵な写真が一杯撮れたことと思います。
by Aqua (2016-09-15 02:17) 

和風

アクアさん、お世話になりました。
尾瀬へ行きたい一心で和風は2週間ほど少し朝散歩をしていました。
花見さんから上毛高原へ迎えに来て頂いて鳩待峠へ。
上毛高原から鳩待峠まで快適なドライブで助かりました。
鳩待峠で多くの尾瀬仲間さんに再会、尾瀬へ来られてよかった。
山ノ鼻に到着したとき、おもわずバンザーイ、涙をこらいていました。
鳩待峠の登りは皆さんに迷惑を掛けないようにと思っていました。
尾瀬仲間さんと一緒に鳩待峠を登り切ったときの感動は一生忘れないでしょう。
最高の尾瀬入りでした。
有難うございました。
by 和風 (2016-09-19 21:22) 

Aqua

 和風さん,書き込みに気付くのが遅くてごめんなさい。
 今回は和風さんご夫妻がいらっしゃると聞いていたので是非お目にかかりたいと鳩待峠を目指しました。時間を決めた訳ではなかったけれど,皆ほぼ同じ時刻に集まることができましたね。
 山の鼻まで歩くには心配や不安が会ったと思いますが,和風子さんや,花見さん他多くの尾瀬仲間の支えがあったり,尾瀬の神様の見守りもあり無事に着くことができてほっとしました。体調も良さそうでした。尾瀬が元気をくれたのだと思いました。あまり無理をせずまた体力を回復して尾瀬で会いましょう・・・
by Aqua (2016-09-24 01:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0