So-net無料ブログ作成

残雪と新緑と青空と【第2日】 [尾瀬ケ原]

DSC05208.jpg
【↑↑↑ 雪溶け水が溢れ,あちこちに小さな尾瀬ヶ原湖が出現 ↑↑↑】

星景写真を撮りたくて,あえて月明かりの少ない日を選んでいるので夜の天気も気になるところ。
今回は明らかにダメそうだが,それでも起きて空を見上げてしまう。星が出ていないのを確認し,そのまま爆睡モード・・・。

DSC05188.jpg
【↑↑↑ 周囲の樹林帯。新芽があちこちで芽吹く ↑↑↑】

何とか日の出前に目が覚め,撮影機材だけを持って小屋の周辺を歩く。
朝靄の細かな水の粒ではなく,もう少し重たい湿り気のある空気が周囲を覆っていた。
水没していた下の大堀のミズバショウは,雪溶け水も減り,昨日よりも顔を出していた。
この水が鹿からミズバショウを守っているが,今年は綺麗な群落を見せてくれるだろうか。

DSC05138.jpg
【↑↑↑ あんなに真っ白だった景鶴山の雪も残り僅か・・・ ↑↑↑】

相変わらず周囲は真っ白な霧・・・。
このまま帰るわけにもいかない。
午後から回復するという予報を信じて待つしかないと腹を決める。
朝食の時間だからと小屋に戻りかけると,周囲が少しずつ明るくなる。
白い虹が出るほど劇的な回復はなかったが,所々に青空が見え,霧が少しずつ上がり始める。
遠くで響く小鳥の声,まばゆい残雪と新緑の若葉・・・。
昨日写真を撮れなかった反動で,ついつい撮影時間が延びてしまった。
小屋に戻り,朝食の時間をかなりオーバーしてしまったことを詫び,急ぎ朝食をとり荷物をまとめる。一息ついて,撮影から戻ったてばまるさんと澄夫さんとコーヒーを飲みながらゆっくりと談笑した。
天候も少しずつ回復してきて気分は上々・・・。

DSC05083.jpg
【↑↑↑ 今年はやや遅れ気味。小降りだが綺麗な花が多い ↑↑↑】

天気が悪い時はトガクシショウマの花を確認しに行くつもりでいたが
徐々に回復する天候についつい光線待ちの時間が増えてしまう。
ヨシッポリ田代まで行き,ミズバショウの様子を確認する。
今年は雪解けが遅かった分,ミズバショウは小ぶりだが,鹿による食害もそれほどひどくはなかった。
また,ワタスゲがあちこちで咲いていて,期待を抱かせる。

DSC05137.jpg
【↑↑↑ やっと燧ヶ岳も顔を出し,ミズバショウとのツーショット ↑↑↑】

DSC05203.jpg
【↑↑↑ あちこちにできた雪溶け水の池に写る逆さ燧 ↑↑↑】

見晴からやってきたてばまるさんと合流し,東電小屋で神﨑さんと情報交換。
天候も時間とともに徐々に回復し,燧ヶ岳も至仏山頂もだんだん顔を見せる。
上空を絵になる雲が次々と行き交い,芽吹いたばかりの瑞々しい若葉の上にスポットライトを当てる。その度に,あちこちでカメラを構えては撮影した。
いつしか下山は,最終バスに間に合うかどうかと言う時間になってしまった。

DSC05236.jpg
【↑↑↑ ミズバショウのブーケ。今回はあちこちにミズバショウのブーケが見られた ↑↑↑】

DSC05239_2.jpg
【↑↑↑ 残雪と新緑と青空と・・・そして白い雲。正に尾瀬の春。 ↑↑↑】

DSC05274.jpg
【↑↑↑ 上空の雲を写したかのような残雪が印象的だった ↑↑↑】

ぎりぎり鳩待峠に到着し,何とか最終のタクシーに乗り込んだ。
今回はギリギリまで入山するかどうか悩んだが,やはり晴れてくれたお陰でたくさん写真も撮影できた。
色々な方と話をすることもできたし,やはり来て良かったと思える尾瀬だった。

龍宮小屋~ヨッピ橋~東電小屋~東電尾瀬橋~東電小屋~山の鼻~鳩待峠
(33,788歩)

DSC05022.jpg
【↑↑↑ つるつるの水の中に咲くミズバショウ・・・ ↑↑↑】
nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 4

pulsar

2日目はやっと晴れたのですね、水中花のミズバショウが良いですね。
by pulsar (2017-06-02 04:42) 

Aqua

今回は予報が微妙で行くかどうかギリギリまで悩みました。できることなら星も撮りたかったので行くなら早くから晴れてくれる日を選びたくて・・・。行けばそれなりにいい景色を見せてくれる尾瀬なのですがついつい良い条件の日を選んでしまいます。
2日目は白虹は出なかったものの朝のうちから晴れてきたので,初日の欲求不満は解消されました。その分遅くまで粘ってしまいました。
by Aqua (2017-06-02 23:53) 

和風子

アクアさん、こんにちは~♪
てんこ盛りのステキな写真拝見しました。
今年もまた、尾瀬と尾瀬友さんから元気パワーを貰いに・・・と、願っていたのに、願い叶わず千の風に乗って天国に旅立ちして
しまいました。本当に悔しくて残念です。
11日に子供たちの都合もあって前倒しで49日の法要を終えました。子供や、孫やお友達の支えもあって少しずつ元気を取り戻しています。
和風さんも前向きでプラス思考の人だったので、私も見習って頑張ってこれからの人生を和風さんの思いを受け継いで行くことにしました。
尾瀬の風景たっぷり見せて頂き パワーもらいました。
23、24、25日和風さんと一緒に尾瀬を堪能開始~♪
アクアさんに会えるかな?期待していますが~?
何時もステキな写真を有難うございました。m(_ _)m
by 和風子 (2017-06-14 15:39) 

Aqua

和風子さん,こんばんは~。
和風さんがなくなられて本当に寂しいです。でも,和風子さんもきっと落ち込んでいるだろうなと心配していました。
でも和風さんは和風子さんが悲しんでばかりいるのを望んではいないのではないかと思います。
昨年退院後も真っ先に尾瀬を歩くくらい尾瀬好きの和風さんのことですから和風子さんにも可能な限り尾瀬を歩いてほしいと思っているのではないでしょうか?
天国の和風さんと一緒に尾瀬を見てまたみんなと会ってほしいと思います。
25日に法事があり,24日日帰りなら日帰りで行けそうだと思ったのですが,24日にももう一つ法事が入りそうで今回お目にかかるのは厳しそうです。(24日の法事が別の日になれば日帰りでいこうと思ってます。)
今回は僕は会えないかもしれませんが,皆さんと尾瀬を楽しんできてください。次の機会には是非お目にかかりたいと思っています。
by Aqua (2017-06-15 02:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0