So-net無料ブログ作成
検索選択

3年ぶりの残雪の尾瀬へ・・・【第1日】 [尾瀬ケ原]

DSC04548.jpg
【 ↑↑↑ 久しぶりに見る真っ白な至仏山 ↑↑↑ 】

HPで「尾瀬日記」を書かなくなった分,今年もこちらに尾瀬歩きの記録を残しておきたいと思います。

【第1日目】5月3日(水)晴れ(薄曇り)時々曇り 
 昨年もGWに尾瀬に行こうと計画していたが,尾瀬沼は1ヶ月も早く沼明けし,尾瀬ヶ原にもほとんど雪がないとの情報から計画を断念した経緯があり,今年こそはと意気込んでいた。
 毎年楽しみにしているライブカメラも1月半ばから壊れたままで雪の様子が全く分からない。(前は1ヶ月も壊れたままと言うことはなかったのにどうしちゃったんだろう?)しかし,早々に尾瀬入りした尾瀬仲間のFacebookやBlogにはたっぷりと雪を纏った尾瀬の様子が次々にアップされ,否応なしにも「今年こそは残雪のあるうちに尾瀬へ」の期待が高まる。

DSC04539.jpg
【 ↑↑↑ 堆く積もった残雪の上から見る鳩待峠休憩所・・・ ↑↑↑ 】

 仕事の関係で5/3から2泊で行くことに決定。いろいろなルートも考えられるがとりあえず久しぶりなので尾瀬ヶ原~尾瀬沼をゆっくりと歩いてくるつもりだ。
鳩待峠に着くと堆く積まれた残雪が周囲を見下ろしている。皆さんの報告通り今年は残雪が多い。至仏山にもべったりと雪が張り付いている。今年は,溶けるのが遅いだけでなく,降雪自体も多かったようだ。

DSC04549.jpg
【 ↑↑↑ 雪解け水も多く流れも速い ↑↑↑ 】

 3年ぶりとなる残雪の尾瀬。アイゼンを着け,慎重に山ノ鼻に向けて下る。多少ルートを外した時の見慣れない景色が新鮮だ。天候は3日間の中では一番にいいハズなのだが,弱い日差しはあるものの薄い雲のベールに覆われ,あまりすっきりしない。

415A0013.jpg
【 ↑↑↑ いつもは入れない上田代付近をウロウロと散策 ↑↑↑ 】

山の鼻に着く頃には,さらに雲も濃くなり,ハロが出現。これって悪天の前触れ?・・・。
龍宮小屋に夕食までに着けばいいやと普段は行けない場所をあちこちふらふらと歩き回る。この時期ならではの楽しみだ。今回は雪も豊富だから踏み抜く心配は全くない。
ただ,気温も高く雪も腐っていて踏ん張りがきかず歩きにくい。
牛首付近でふと顔を上げると目の前に黒く動くものを発見。どうも小熊のようだがそのまま山中へ・・・。ホッと胸をなで下ろす。

DSC04572.jpg
【 ↑↑↑ 久しぶりにクマを目撃・・・ ↑↑↑ 】

久しぶりの山歩きと慣れない雪上歩行で龍宮小屋に着く頃には結構疲れた。
半年ぶりの龍宮小屋では小屋のスタッフはもちろんhoriguchiさん,端谷さん,多羅尾さんたちが温かく迎えてくれた。永井さんや栗原さんの懐かしい顔もあった。
景鶴山登山の客で小屋は大賑わいだ。
一時,雲もほとんどなくなったが,再び雲に覆われ夕焼けは望めそうにない。ゆっくり食事をとり星の撮影に備えた・・・。
ハズだった。(^^;)
鳩待峠~山の鼻~(尾瀬ヶ原散策)~龍宮小屋(22,086歩)

DSC04569.jpg
【 ↑↑↑ 尾瀬ヶ原で見たハロ。明日以降の天気は? ↑↑↑ 】

【2日目に続く・・・】