So-net無料ブログ作成
2018年03月| 2018年04月 |- ブログトップ

初尾瀬は,ドローンとともに・・・【1】 [尾瀬沼]

DSC08453.jpg
【ドローンで撮影するにあたり,関係各所への許認可を頂き撮影しております。】

 昨年から取り組んでいるのがドロ-ンによる尾瀬の撮影である。
前回購入した機体に,やや物足りなさを感じていた所に,新製品が発表され思わずポチってしまった。多少の練習と関係各所へ事前申請を済ませ,満を持して尾瀬のシーズンを待った。例年初尾瀬はGW頃だが,今年は事情が違う。どうもGWに沼開けした2年前同様,異常なスピードで春が通り過ぎようとしていた。残雪の尾瀬を見るなら10日は早く行きたい・・・。

387cb590d178e9bd-photo.jpg
【4月20日とは思えない光景・・・】

 天候も季節を先取りし,五月晴れを思わせる予報が週末に並んだ。尾瀬入りするという仲間よりも一日早く尾瀬沼に入り,皆の待つ尾瀬ヶ原に抜ける計画だ。事前情報では,相当雪融けは進んでいるようだ。案の定,大清水には全く雪もない。止まっている車は10台程度。
 道路には全く雪はないが,体力は落ちる一方なのに年々担ぎ上げるものは増えるばかりで,出だしからスローペース。一ノ瀬が近づくと道路にも雪が現れる。さらに岩清水に向かう階段や木道は,雪が薄く落とし穴状態になっていて危険極まりない。ジリジリと背後から容赦なく照りつける日差しと,雪面からの照り返しに汗だくになりながら十二曲がりを登り切る。三平峠から尾瀬沼を見下ろす場所で大休止。ここで今年の尾瀬初フライト・・・。

DSC08441.jpg
【一ノ瀬への道路脇にはキクザキイチゲも咲いていました】

 その後,尾瀬沼東岸へ向かう。山小屋が営業していないせいか,行き交う登山者は数える程度で物寂しく,間もなくオープンする山小屋の開所準備の音に安心感を覚える。今日泊まる予定の長蔵小屋の冬季小屋ANNEXの中から何やらごそごそと音がする。先客かと思って中に入るが誰もいない・・・(゚Д゚) 無料なので贅沢は言えないが,電気も付かず,ほとんど窓がなく暗い。そしてシロアリ防止のコールタール臭・・・。

DJI_0063_mov117.jpg
【尾瀬沼の雪融けが急速に進んでいます】

 夕焼けの時間になったので,尾瀬沼に繰り出すと,ビジターセンターの開所準備に来ていたhidamariさんがやってきた。夕陽は綺麗だったが,活気のない尾瀬沼は観客も二人・・・ちょっと物寂しい感じだった。疲れからかドローンも飛ばす気になれず,ANNEXに戻りそのまま就寝となった。
(2日目に続く)

DSC08456.jpg
【尾瀬沼の夕暮れは空気が澄んでいてとてもクリスタルです】
nice!(5)  コメント(0) 

青と白のハーモニー [花巡り]

2.jpg
【いい形の雲が流れ,絵画チックな光景になりました。】

今年は季節の進行が早く,スプリング・エフェメラル(春の妖精たち)に会えずじまいで,いつの間にか初夏の雰囲気になってしまいました。
明日から,天候も崩れそうだし,ネモフィラも見頃を迎えそうだったので,急遽「ひたち海浜公園」に行ってきました。
平日でも相当混雑していましたが,それでもピークを思えばなんとか我慢できるレベルでした。
気候も穏やかで暖かい風に乗ってフォトジェニックな雲が行き交い春爛漫な一日を満喫してきました。

1.jpg
【菜の花とのコラボ。菜の花はいまいち元気がなかったです。】

3.jpg
【いつもよりも10日ぐらい開花が早まっているとか・・・】

4.jpg
【青色と白い雲に包まれ雲上を歩いているかのようです。】

5.jpg

6.jpg
【時期が早く,植物も大慌てで咲いたようで,やや元気がないようにも見えます。】

7.jpg
【あちこちでネモフィラをバックに撮影会が行われていました。】
nice!(17)  コメント(0) 

2018年03月|2018年04月 |- ブログトップ