So-net無料ブログ作成

会津駒ヶ岳オフ [会津駒ヶ岳]

DSC06477_2.jpg

昨年に引き続き会津駒ヶ岳で尾瀬仲間のオフ会がありました。
何名かが不参加となり,最終的には6名になってしまいましたが
以前から交流のあった尾瀬仲間ばかりなので,会えるのを楽しみにしていました。
晴れの予報が出ていたので,好天過ぎて気温が上昇するではと,
寧ろそちらの方が心配になり,朝早く登り始めようと家を3時頃に出発しました。
滝沢登山口上部の駐車場に車を駐め,歩き始めました。
いきなりの急斜面,上昇する気温,そして寝不足もあり,なかなかペースは上がりません。
いや,まとわりついた脂肪の重さもあるかもしれない・・・。
でも,やっぱり一番の原因は体力の低下だろうなぁ。たぶん。

9時頃にやっと水場に着くと,ちょうどJUNさんと花見さんが休憩していました。
みんな出発はもっと後だろうと思っていたので,急に声をかけられてビックリしてしまいました。
のどが渇いていたので,キンキンに冷えた水をたっぷりと補給しました。生き返る~
ちょっと休んでから,ずっしりと重さを増したリュックを背負い,JUNさんたちの後を追いました。
小屋の見えるところまで来てベンチで休んでいた二人と合流して,昼食に。
でも,疲れのせいで食事が喉を通りそうもなく,簡単なものを口にしただけでした。
ここまで来れば,残り僅か。
前回は雲が多くなり遠くで雷鳴が響いていたので一気に小屋に向かいましたが,
今回は青い空に夏の雲が気持ちよさそうに広がっていました。
季節遅れの高山植物に足を止めゆるゆると登り,一年ぶりの駒の小屋に到着。
小屋は今日も満員御礼。

IMG_4056.jpg
荷物を部屋に置いて,まだ着いていないKAZUさん夫妻とてばまるさんを待ちます。
やがて,到着した3人と合流して,5時頃から夕食の準備を始めます。
普段では考えられないけれど,自炊部屋は2交代制で,使用時間が限られていたからです。
早い夕食を済ませ外を見ると,条件が良さそうなので山頂の分岐に向かうことになりました。
陽が西に傾くと,稜線を流れるガスや上空の雲を染め上げ,幻想的な雰囲気に。
尾瀬ならではの光景の中を気儘に撮影し,小屋に戻る頃にはすっかり足下が暗くなっていました。
そして,壮絶だったブヨの攻撃も収まりちょっと一息。

IMG_4077.jpg
だんだん,ガスが湧いてきたので,小屋に戻り,一眠りして星の撮影に備えることに。
駒の姉さんの話では,今夜は満天の星空になりそうだということで,みんなの期待は高まります。
予想通り,ガスが晴れ空一杯に広がる星空に皆カメラを向け,星景撮影を試みます。
今回は,月齢23で午前1時前に月が昇るということで,まず,駒の大池の前で三脚を構えました。
月が昇り,湿度も高くなってきたので,小屋に戻ります。
中門岳に向かうのは諦め,日の出前まで短い時間ですが休むことにしました。

IMG_4119.jpg
4時頃に起きてみると,辺り一面真っ白なガスに包まれています。
これは撮影どころではないと諦めていると,窓の外が俄に明るく,オレンジ色に染まってきました。
一気にガスが晴れ,慌ただしく撮影の準備を始めました。
僕は山頂に向かい喘ぎ喘ぎ山頂付近に着くと,後からてばまるさんもやってきました。
程なく太陽が昇り当たりの山々を染め上げます。いつ見ても心洗われる光景です。
ここでずっと撮影していたいけれど,朝の稜線散歩を楽しみながら中門岳に向かいました。
「天上の楽園」この言葉がぴったりする光景の中を歩いて行くと,
朝露に濡れた草で靴もズボンもびしょ濡れになってしまいました。

DSC06576.jpg

DSC06589.jpg

DSC06595.jpg
中門岳付近の湿原をぐるりと一周してから,中門大池で後から来たてばまるさんと朝食にしました。
他の尾瀬仲間は来そうもなかったので,駒の小屋に戻りました。
昨日は撮影できなかったのでのんびりと撮影しながら下山しました。
今回も天候に恵まれ,素敵な経験をすることができました。

DSC06650.jpg
nice!(31)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 31

コメント 8

てばまる

会津駒ではお世話になりました。
初めての駒でしたが、星空に日の出といい情景に巡り合えました。
しかし、上りは厳しいですね・・・

by てばまる (2015-08-11 10:45) 

hanami

会津駒オフお疲れ様でした。
私は今年体力がなく、水場で何度目かの休憩をしていたらアクアさんがやって来たので、とても楽しくなりました。
今年は中門岳に行かなかったので、写真を拝見してやっぱり行けば良かったと思いました。
by hanami (2015-08-11 18:28) 

shin

行けば良かった! かな???
by shin (2015-08-11 19:35) 

pulsar

お疲れ様でした、重いザックに2リットル以上の水は大変だったでしょう。どうにか満天の夜空を見ることが出来て良かったです。
by pulsar (2015-08-11 21:35) 

kyon2

会津駒ではお世話になりました。同じ所で撮影していてもそれぞれ視点が異なるので勉強になります。来月のオフ会も宜しくお願いします。
by kyon2 (2015-08-11 22:40) 

Aqua

>てばまるさん
今回のてばまるさんのように尾瀬をぐるりと1周するのも良いですね。
いつかは実現したいものですが体力が残っているかどうか?

>hanamiさん
昨年は中門岳まで2往復したので今年はおやシミだったのですね。でも朝のあの稜線歩きは爽快です。

>shinさん
たびたびshinさんのことが話題になっていましたよ。クシャミしていませんでしたか? 体力回復を待ってまた一緒に行きましょう。

>pulsarさん
それでも宿泊者は天水が使えるので助かりますね。それとあまり水分を使わない献立も考えないと行けませんね。

>kyon2さん
kyon2さんを始め,皆さんから話を聞いたり,ブログを覗いたりしていると,拘りの用具選びや写真の撮り方等いろいろ勉強になります。
by Aqua (2015-08-12 03:19) 

imarin

尾瀬仲間さんのオフ会楽しそう♪
先月、ようやく尾瀬デビューしましたよ。
残念ながらお天気は雨でしたけど、
ぞんぶんにニッコウキスゲ楽しみました。
八ヶ岳や北アルプスが多めでしたけど、
最近は埼玉から北上することを覚えたので、
そのうち会津駒ヶ岳にも行ってみたいと思います。
by imarin (2015-08-17 11:52) 

Aqua

>imarin さん
尾瀬デビューおめでとうございます。(^_^)v
先日,記事を読ませていただき,その尾瀬に行くきっかけを知ってまたまたビックリでした。でも素敵な尾瀬の橋渡しができて大変光栄です。
天候が悪くてもまた行きたいと感じさせてくれる尾瀬・・・。
雨の日には雨の日のいろいろな楽しみもあります。埼玉県からはたくさんの尾瀬仲間が来ています。
ですから今回の雨に懲りずこれからも是非尾瀬に足を運んでください。
会津駒ヶ岳も「山上の楽園」の名に恥じない素敵な山です。
是非一度登られることをおすすめいたします。
by Aqua (2015-08-17 23:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0