So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

春を待つ氷の殿堂 [雲龍渓谷]

3.jpg

昨日,雲龍渓谷に行ってきました。
今年は寒い冬だったので雲龍渓谷の氷もさぞかし綺麗だろうと思って出かけるのを心待ちにしていました。前夜の天気が悪かったので,家を出るのが遅くなってしまい,駐車スペースもないかなと諦めていたのですが,以外にも所々空いていました。行くのが遅かったため,下山した人もいたのかも知れません。

4.jpg
【一度溶けて崩れたようですが,またこんなに立派に成長しました】

洞門岩からショートカットルートをとるものの急斜面はほとんど雪が溶けていました。雲龍渓谷もブルーアイスの巨大な柱がいつになく立派でしたが,ここ数日の暖かさの影響か小さ氷柱が崩れ落ちていたり,友不知の氷が溶けて流れていたり,そろそろ終わりかなといった感じさえします。

5.jpg
【お揃いの氷のキャップ】

2.jpg
【こんな深い渓谷なので午後になると日が陰るのが早いです】

DJI_0528.jpg
【大人気のスポットですが,この時間になると人は少なめ】

6.jpg
【赤薙山に差す光も色づき始めた頃下山しました】

また,時間的に日が陰るのが早く,写真を撮るには条件的に厳しかったです。そんなこともあって,雲龍瀑の近くまでは行かずに雲龍渓谷の氷柱や巨大つららを見て帰ってきました。教訓・・・。雲龍渓谷は時間も時期も少し早めに・・・

1.jpg
【アイスクライミングする人もたくさん来ていました】
nice!(18)  コメント(2) 

nice! 18

コメント 2

よしころん

Aqua さん、おはようございます^^
私たちも雲竜渓谷と庵滝、どちらに訪れるか悩んだのですが、少し時期が遅くなったこともあり、少しでも標高の高い庵滝に訪れてみました。
やはり標高が高い分、氷柱の寿命は雲竜渓谷よりも少し長そうです^^v
土日祝祭日であれば間違いなくトレースもあると思います。
最後の分岐で緑滝方面に行かないことだけ注意なさってくださいませ。
by よしころん (2018-02-20 07:10) 

Aqua

よしころんさん,こんばんは。
「庵滝」正解でしたね。よしころんさんの読み通り,雲龍渓谷は終盤の様相が漂っていたし,遅い時間にも関わらず混雑も相当なものでした。
新聞に紹介されて,庵滝のことがちらついたのですが,今回は行き馴れた雲竜渓谷にしちゃいました。来週末か再来週末たぶんチャンスがあるので,行けたら行こうと思います。駄目なら来年には必ず・・・。

by Aqua (2018-02-20 23:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。