So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

錦秋の尾瀬を歩く [尾瀬ケ原]

DSC09893.jpg

紅葉のピークを迎える尾瀬を訪れようと,台風一過の10月の3連休,1泊で尾瀬を歩いてきました。
台風の影響も残り,初日は昼頃まで小雨が降ったり,強風が吹いたりとちょっと荒れ気味の天候。
それでも少しずつ天気は良い方に向かい,夕方には星が見えるまでに回復しました。

DSC09826.jpg

DSC00020.jpg

DSC00008.jpg

しかし,2日目は朝から曇り空・・・
天気もなかなか思うようにはいかないけれど,兼ねてから撮りたかった紅葉の三条ノ滝の撮影に向かいました。
途中,濡れた木道に足を取られ前のめりに転倒。手の付き方が悪く,右肩を脱臼・・・
何とか荷物を小屋まで運び,荷物を預け,その後の撮影は諦めて(痛いのを我慢してスナップ程度には撮影しました),そのまま病院に直行しました。現在は徐々に回復に向かっています。

DSC09887.jpg

DSC09893.jpg

DSC09901.jpg

DSC09950.jpg

初日の夕刻と次の日の朝,少しだけ空撮も行いました。
光溢れる錦秋の尾瀬の空撮ができなかったのがどうにも心残りです。
【ドローンでの空撮に当たっては,各種法令を遵守し,関係各所に許認可を頂いています。】

PANO0015.jpg

DJI_0684.jpg

DJI_0691_0212.jpg

DJI_0690_0040.jpg
nice!(19)  コメント(8) 

nice! 19

コメント 8

てばまる

朝も飛ばしてたのですね。しかも上田代。
想定外のガスでしたね。今回は朝の綺麗な情景は撮れなくて残念でした。
それにしても白虹が見えるとはびっくりです。
こちらも、上空でパノラマに普通の虹を捉えてました。
by てばまる (2018-10-11 19:12) 

お名前(必須)

アクアさん、てばまるさん、とうとう尾瀬病+ドローン病までに転移しちゃいましたね(^^;;
今シーズンの紅葉は全体的に茶色っぽい雰囲気のようですが、ダケカンバの黄葉は鮮やかなようで綺麗ですね。
濡れた木道で転倒して脱臼とのこと、お大事にしで下さい。
by お名前(必須) (2018-10-11 20:07) 

Aqua

>てばまるさん
夕方の白虹は全くの想定外でしたね。まさかあの状況で白虹が出るとは思わないですからね,しかもあの時間帯だし・・・。
でも,それでも普通の虹の空撮の方がレアですよ~ 
by Aqua (2018-10-11 20:46) 

Aqua

>お名前(必須)さん
ひょっとしてアトムさん or youicさん??? 違っていたらゴメンナサイ。
今年の紅葉はトウ目に見ると綺麗なのですが,近くで見るとはの周りが縮れて茶色くなっていたり,変色していたりとあまり綺麗とは言い難いです。脱臼は初めてだったので,大変焦りましたが,徐々に快方に向かっております。しかし,尾瀬病+ドローン病の方は暫く治癒しそうにありません。
by Aqua (2018-10-11 20:52) 

happy

アッ! こりゃ〜失礼しましたぁー
名前を入れ忘れてコメントしちゃいました(^^;;
スミマセンでしたʕ⁎̯͡⁎ʔ༄

尾瀬からすっかり遠ざかってしまいました。
今はJRS日本ロマンチック街道の取材に明け暮れてます(^^)
片品村も対象ですから、下の大堀川で残雪の至仏山を背景に水芭蕉の群生を撮影したいものですね。
by happy (2018-10-12 02:01) 

鉄まんアトム

はい、上記コメントは私ではありませんでした‥(^_^;
お怪我が快方に向かっているとのこと、大事にならず良かったですね。

ピーカン青空は叶わずとも、こんなスポットライトや雲の流れも幻想的で私は好きですね。ミズナラの紅葉もいい色で、今年なりに紅葉もピークで、やっぱり見応えあります。
by 鉄まんアトム (2018-10-12 11:00) 

Aqua

>happyさん でしたか~
お久しぶりです。お元気で活躍されていますね。
お噂はハシタニさんから時々伺っております。ロマンチック街道の撮影もそろそろ終盤のようですね。その写真の集大成を発表する機会がありましたら,是非お知らせくださいね。
その前に,また尾瀬で会いましょう・・・ (^ ^)ノ
by Aqua (2018-10-12 22:55) 

Aqua

>鉄まんアトムさん
いやぁ,これは失礼しました。 m(_ _)m
手が自由に動かせないのが,もどかしいですが,じっとしていればほとんど痛みは忘れられる位です。なので,ついつい置いてきた荷物を取りに行ってしまおうなんて考えてしまいます。

10時頃からかなりスポットライトがあちこちに当たるようになり,周囲の山々が輝き出しました。ケガはしたけれど,今回もやはり行って良かったと思える尾瀬でした。
by Aqua (2018-10-12 23:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。